金魚すくいのコツ

 

 

 

 

 

さて、今回のテーマは、ズバリ「「金魚すくい」」!!

季節外れのテーマですみません。

お祭りの定番だし、すくえなくても1・2匹くれる所が多いですが、「どうせ2・300円払うなら」沢山すくいたい方も少なくないのでは。

 

                   

ということで、少なくとも5匹は取れる(自慢です)私が、金魚すくいのコツを伝授しますッ!!

0・金魚がすくえなかった時、下のSさんのように、現実を忘れないで。

 

「うわあああああ...」の画像検索結果    

1・金魚すくいのポイには裏表がある。

 

金魚すくいのポイには裏と表があり、プラスチックの表面に紙が貼ってある方が表である。(表ですくうと破れにくい)

 2・大きいものは狙わない。

 

屋台に行くと、なんか大きい出目金っぽいやついますね。             

絶対に狙わないでください。ソイツは、金魚屋での通称「紙破り」。ちなみに、祭りに行った時にすくってる人がいてビックリしました。(しかも2・3歳児!)

 

3・金魚は正面からすくう。

 

金魚は後ろ向きに泳げません。前からすくえば一発!!

 

 

 

それじゃ、さいなら~