現代の先進技術、そして昔

 

 

 

 

 今日、あなたはパソコン、もしくはタブレットスマホを見ていると思う。

 そして、夜は布団で寝るだろう。明日起きて水道で顔を洗い、食器で朝ご飯を食べ、歯ブラシで歯を磨き・・・とまた、「恒例の一日」が続いていくと思う。

 

 

 

 

 そのような一日の中で、あなたは「新」「旧」の二つを使う。

 

 例えば上の文だと、「パソコン」が「新」で、「旧」が「布団」など。

 

 

 

 この様な一日で、「新」と「旧」 があり、必ずしも「新」が良いとは限らない。

 「旧」とは、自然に学び、生き物と共存した結果生まれた物で、「新」は「旧」と対極に、現代社会に対応していく為に生まれた物だ。

 

  鉛筆は削らないといけないが、味のある色々な太さの線が書ける。シャーペンは一定の太さの線しか書けないが、削らなくても長い間使える。

 電話は相手の電話番号など覚えないと用件を伝えられないが、手紙は住所を書いてポストに投函すれば良い。

 

 上に、二つの例を書いたが、この様に「新」「旧」の違いで長所短所あるので、気を付けて使って下さい・・・。と言う話です。有難う御座いました。

 

 

回文2

 

・ 弱虫のタモリ信濃での梨狩りも楽しむわよ

・ イタリアではスイス派でありたい

・ 野茂のママの物は野茂のパパの物、野茂のパパの物は野茂のママの物。 

・ 今朝美味しいオデンで美味しいお酒

・ カッコイイ国家

・ 右手バテ気味

・ 悪い鉄柵が腐っているわ

 台風とうとう吹いた

・ 枕から熊

・ イノシシの胃

・ 「軍手か積み木?え?ねーよ!」「確か、貸したよねぇ君。つーか、テング?」

・ トンカツに着かんと。

 

 

 

 

 

 

 

    以上、回文でした。

 

 

 

 

8ニュース

 

 

 

 

 さて、今回はどうしようかなー。って思ってるんだけど、何か良いのあるかなぁ。

お・だ・い。

 

 そういえば僕、地理好きなんだ。え?何がだって?う~ん、そう問われると、え~、まあ、色々。ただ地図帳見てボケ~ッと立ってる訳じゃ無いよ。あ~、そういえばこの国、◆★だったなーとか、思ってるんですよ。で、この話は終了ー。短いね。では、何しようか。普通だとここで終りだね。

 

 

 

 

 

 

       終わり ☻