読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お決まりの、〇〇 ~アニメ編~

 

 

 

 

 必ずと言っていいほど、アニメには「お決まり」が存在する。

 そのお決まりを集めると、よりどりみどり、まあ多種様々な「お決まり」があった。

 

 そのお決まりは、例えばこんな物だ。

 

 

 

♦ 悪役は、もの凄く古くさい言葉で話す。

 

  このお決まりは、たぶんほぼ全てのアニメで共通している。 「なのだよ」をはじめ、「諸君」「~してくれたまえ」、「~であろうが!」など、悪役は古くさい言葉で話す。

♦ キャラがもの凄い速さで走り、急に止まると、

f:id:EITO8:20160414210802p:plain

 

 の様に、無理のある止まり方をする。

♦ 「目」が特徴的なキャラが多い。

 アニメは、違う人の違う作品だ。アニメひとつひとつが、違う「意思」を持っている。無論、アニメが喋ったり歩いたりはしないが、ほとんどのアニメは「目」が大きい。特に少女アニメ。「なんじゃぁありゃあ!」と思うほど巨眼だったりする。

 

f:id:EITO8:20160415184521p:plain

 代表的なのは、「マリーアントワネット」。そう、「ベルサイユのばら」ことベルばらの、あの人だ。ま、激動の時代を生きた人だからだろうなー。(☜ 違う)

♦ 悪役の近くに居るのは、「女性」

 このお決まりは、ガンダムなど格闘アニメに多い。

 「怪盗ジョーカー」でもそうだし、これは多くで見られる。

などと、4つだけ紹介したが、まだまだいっぱいあるので、皆さんも探してみてくれ!

 

 

 

 

 

 

 

          またな!   (”・#・”)