ジュニア空想科学読本

 

 

 

 この本は、私のお気に入りの本のタイトルです。 フンバリに頑張り、ついにはもう、一巻を除く2,3,4,5,6巻を揃えられました。 しかも、そのうちの5分の4は、自分で買い揃えました!

 

 

本の特徴

 

♦ 著者 柳田 理科雄さん

♦ 絵  藤島 マルさん

 

♦ 定価 660円(税別)   

♦ 書店 角川つばさ文庫

♦ 内容

著者の柳田理科雄さんが、マンガやアニメ、ゲームなど空想科学の世界の素朴な疑

問に答えていく本。(EITO8的には)おもしろい。

 

と言うことで、次は8の疑問です。

 

 

8の疑問

 

 

 

いきなりですが、今回は8の疑問をお休みさせて頂きます。

 

 

 

その代わり、危機一髪で助かった時の事をお話しします。

 

 それは、私が合宿に行った時のお話。

 

合宿2日目、私達はアスレチックに行っていました。

そこには、水上ロープウェイなるものがあり、文字通り、水の上のロープウェイです。

 そこで私は、ロープに引っ掛かり、危機一髪でロープにつかまり、助かりました。

 以上、危機一髪(秘話?)を終わると同時に、これも終わります。じゃ、また次回~

(”>$<”)